スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三分間の沈黙/2003年

波打ち際で待っていたのさ 足音で君ってすぐ気がついた 
ヘコみがちの僕を気遣って くだらないジョークを飛ばしたのさ 

今までの常識を覆す君の笑顔 毎日のイザコザなんてもうどうでもいいや 

君を乗せて走る車の中で僕は三分間の沈黙を楽しめるんだ 
どうか時よ止まれと願いながら

その時君は言ったのさ 打ち寄せる波で聞こえなかった 
僕は聞き返さなかったし 強く生きていこうと思った 

今までの常識を覆す君の笑顔 いつまでも忘れないよ 忘れるもんか  

君を乗せて走る車の中で僕は三分間の沈黙の意味を知ったんだ 
どうか時よ止まれと願いながら 
晴れてるのにワイパーつけっぱなしの車で 前が見えないままの車を走らせたんだ どうか時よ止まれと願いながら…
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。